酵素洗顔 肌に優しい

肌に優しい酵素洗顔の選び方とは?

 

酵素洗顔には酵素によるタンパク質分解作用があります。そのため通常の洗顔では落とすのが難しい、時間が経過して酸化してしまった皮脂やメイク汚れ、古い角質なども落とすことが期待できます。

 

つまり通常の洗顔料よりも高い洗浄力を持っているのが酵素洗顔の特徴なのですが、だからこそ肌への負担もある程度はかかってしまいます。酵素洗顔の使用頻度が週に1回、どんなに多くても日をあけて週に2〜3回に留めるべきだとされているのも、この肌負担を軽減するためです。ですから特に敏感肌や乾燥肌の人にとっては、その洗浄力の高さが心配と言う方も多いかもしれません。

 

こうした方の場合には、肌に優しい酵素洗顔を選択するのが望ましいです。肌に優しい酵素洗顔の選び方としては、商品の成分表記や説明書きによく目を通すことが必要です。たとえば成分表記に、洗浄成分と共に肌に潤いを与える成分や、肌の潤いを守る成分などが配合されているものは、洗い上がりと肌に対する刺激を軽減することが両立されていると言うことができます。

 

特にそうした成分が植物由来のものであれば、なおのこと肌に対しての負担は軽減されることが期待できます。ただし酵素には様々な種類があるのですが、植物由来のものにはパパイヤやパイナップル由来のものがあります。こうした植物由来の酵素に関しては、それに対してのアレルギーを持っている人には、合成された酵素よりも刺激が大きくなる可能性があります。

 

ですから事前に、この点は確認しておく必要があります。またできるだけ無駄な成分が含まれていないかどうかもチェックしておきたいです。鉱物油や香料、アルコールや石油系界面活性剤などは、やはり肌への負担と言う面ではできるだけ避けておきたい成分です。それから説明書きに敏感肌用とか、肌に優しいと言う表記があるものは、まさしくそうした方の使用を対象としているものですから、ある程度は安心して使用することができると言えます。そして泡立ちの良さもポイントです。泡立ちが良いと、それだけ肌と指との間のクッションになり肌への負担を避けることができるためです。

 

そういえば、洗顔していて自分の体臭が気になった方はいませんか?そんな方は、体臭対策商品も見てみるとよいと思いますよ。⇒オドバン・デオドラントバームはこちら